会社概要

  • コンプライアンス

    Compliance

当社は、お客さまをはじめ社会の信頼と期待に応えていくため、全社員・役員を対象としたコンプライアンス方針を定め、コンプライアンス意識の徹底を図っています。
このうちDTSグループの『コンプライアンス基本原則』と『日本SE行動憲章』について掲載します。
なお、社員・役員には別途『行動規範』を定めております。

コンプライアンス基本原則

  1. わたしたちは法令・社会規範・社内規定を遵守します。
  2. わたしたちは不当な手段による利益追求や不正行為をおこないません。
  3. わたしたちは自分の行いが、「人として」「社会人として」正しいことか、恥ずべきものでないか、常に己に問いかけ、DTSグループ社員として良識ある判断と行動に努めます。
日本SE行動憲章

当社は、社是『創造は心』の精神に基づき、ソフトウエア開発を通して良質な情報基盤を社会に提供するという使命を自覚し、法令遵守はもとより、高い企業理念と職業倫理を持ち、誠実にそして責任を持った行動により、有用な製品・サービスの提供と持続的かつ発展的な社会貢献の実施に向け、自主的に行動するために次のとおり行動憲章を定める。

  1. ソフトウエアの開発と販売に資源を集中し、常に技術力の向上を図り、社会的に有用で高品質な製品・サービスの提供により、顧客の満足と信頼を獲得し、情報化の進展に貢献する。
  2. 法令および社会規範遵守の経営を実践し、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行う。
  3. 自社の機密情報を厳重に管理し知的財産を保護するとともに、他者の知的財産を尊重し、いかなる時もこれを侵害しない。
  4. 情報管理を徹底し、個人情報・顧客情報およびインサイダー情報を保護する。
  5. 事業活動の状況と結果については、ステークホルダーに対して、適時適切に情報開示を行う。
  6. 従業員の個性を尊重し、安全で働きやすい環境を確保するとともに、キャリア形成や能力開発を支援する。
  7. 事業活動における環境影響を評価し、環境保全に努める。
  8. 「良き企業人であると同時に良き市民」として持続的かつ発展的な社会貢献を行う。
  9. 経営トップは、本憲章の体現者として、率先垂範の上、社内に主旨を徹底する。また、社内外の声を常時把握し、実効のある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図る。
  10. 万一、本憲章に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努める。また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行う。
  • 以上