日本SE株式会社

DXソリューション 
DX Solution


お客様のIT課題をDXで解決します!

働き方改革や2025年の崖に端を発し、DX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進が叫ばれている昨今。 習慣となっていた今までの働き方を脱し、新たなデジタル技術を活用して仕事の仕方や働き方そのものを変革していく必要があります。 私たち日本SEは、DXにおける最先端技術を活用し、お客さまと共に新たな価値を共創します。

DXソリューションの全体像


サービスメニュー


ソリューションラインナップ

BPMソリューション

ビジネス環境の変化に柔軟に対応できる業務プロセス改革をサポートします。 業務プロセスの可視化・分析ツールやAI、BIを活用し業務プロセスの見える化~最適化業務プロセスの提案を行い、お客様の業務改革・デジタル化を推進します。

販売管理ソリューション

販売管理~財務会計を中心とした専門性の高い業務知識と経験を基に、基幹システムの刷新やモダナイゼーションをトータル的にサポートし、お客様の業務プロセス改善を推進します。

運用支援ソリューション

従業員サポートデスクサービスやIT運用監視サービス等を活用し、お客様のシステム運用に係る幅広いサービスを弊社専任体制にてご提供します。

業務のペーパーレス化ソリューション

FAX受発注業務や社内申請業務などのペーパーレス化/効率化を実現します。FAXサーバーやAI-OCR、ワークフローを活用し、紙媒体のデジタル化を行ない、業務効率化・リモートワークを始めとした新しい働き方の実現をサポートします。

RPA導入支援~開発

お客様のバックオフィス業務の自動化/効率化を実現します。RPAツールとしてUiPath、WinActorを活用し、POC~導入、シナリオ作成、保守・運用まで、ワンストップでのサービスをご提供します。

ASTERIA Warp導入支援~開発

ASTERIA Warpは社内に点在する各種システムやデータをノン・プログラミングで連携するツールです。デジタルビジネスの中核である「データの利活用基盤」の構築をサポートします。
※当社は、ASTERIA Warpのテクニカルパートナーです。:
 https://www.asteria.com/jp/warp/partner

CELF導入支援~開発

CELFはExcel感覚で誰でも簡単にWebアプリがつくれるサービスです。マクロや高度なプログラミング知識は一切不要で、業務アプリを作成し利用することができます。
※当社は、CELFの販売・開発パートナーです。

EDI導入(EDI Station 2)

「Biware」シリーズは、EDIシステムの構築・運用を総合的に支援するソフトウェアです。EDIを運用する上で必要となる、EDI通信・レイアウト変換、基幹システム連携、およびジョブ管理機能を搭載しており、通信から基幹システム連携までをノンプログラミングで構築できます。
※当社は、EDI Staion2の販売代理店です。

BIダッシュボード(GalleriaSolo)

ガレリアソロは、企業内外に蓄積されているデータをカンタンかつグラフィカルに可視化して共有できるBIダッシュボード製品です。企業を取り巻く様々なデータを戦略的情報に変え、ビジネス戦略を成功へと導きます。
※当社は、Galleria Soloの販売代理店です。

IT資産管理+情報漏洩対策

多様化・複雑化するIT資産の情報を正確に収集し、IT資産管理に必要な各種台帳類の自動作成を実現します。また、PCの様々な操作ログを収集・監視し、不正操作の防止等も可能なため、情報漏洩対策にも活用できます。

リモート開発

リモート環境でのSIサービスにご対応いたします。クラウド開発基盤やTV会議、チャットなどのICTツールを活用することで、常駐型と変わらない高品質なサービスをご提供いたします。

ラボ型開発

開発リソースの調達や品質マネジメントを弊社が行うことにより、お客様のプロジェクト推進における負担を軽減します。また、開発途中の仕様変更などにも柔軟に対応いたします。

業務テンプレートを活用したシステム提供サービス


■ソリューション概要
 Excelなどの既存資産や業務テンプレートを活用し、低コスト・短期間で業務システムを構築・ご提供します。
 ご提供するシステムはExcelのような操作性・ビジュアルのため、使い慣れたExcel感覚そのままに利用可能です。

■導入事例(工事原価管理)


Galleria Soloは、株式会社DTSの製品です。
ASTERIA Warpは、アステリア株式会社の製品です。
CELFは、SCSK株式会社の製品です。
EDI Station2まいと~くCloudは、株式会社インターコムの製品です。

導入プロセス

フェーズ1 DX戦略の策定

お客様のDX取組方針と「あるべき姿」を定義し、具体的なDXサービス導入における施策の策定を支援します。DXを活用して実現したいテーマ・スコープ及びロードマップを策定します。

フェーズ2 導入検証(PoC)

各テーマのサービスを選定しPoC(実証実験)を実施し、具体的な導入における課題を洗い出し、改善案を策定し、その費用対効果やカスタマイズの要否について検証したうえで、導入サービスを確定いたします。

フェーズ3 導入準備・導入

本格導入に向けて、インフラ環境の統合や構築、DXサービスの導入、必要に応じてカスタマイズ開発を実施いたします。また、利用者に向けた教育研修やマニュアルを作成いたします。

フェーズ4 運用保守、評価改善

導入後の新たな課題を洗いだし、業務全体の最適化に向けた次のステップへの改善案をご提案いたします。

サービス・事業